大久野島,ウサギ島,うさぎ,プチラビット,ラビット,移動要塞
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移動要塞 Petit Rabbit 号の冒険

大久野島・・・通称うさぎ島・・・この島のウサたちを攻略する目的で投入される移動要塞プチラビット号の奮戦記です。

恨めしやぁぁぁぁぁぁぁぁ♥

恨めしやぁぁぁぁぁぁぁぁ♥

 

ウチの裏、飯屋♪

 

ウサさんは、たっちする際は、両方のお手てを揃えて、

「恨めしや~~~」のポーズをとります。

f:id:GhostofAtlantis:20170330213421j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170330213425j:plain

 

 

 

 

f:id:GhostofAtlantis:20170330213432j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170330213436j:plain

 

坂になっていてるので、そろりそろりと降りてきました。

この瞬間は、先のドライブレコーダーにも捉えられていましたね。

f:id:GhostofAtlantis:20170330213442j:plain

 

ありつけました♪

f:id:GhostofAtlantis:20170330213451j:plain

 

 

トンネル抜けると発電所

トンネル抜けると発電所

 

 発電所にも給水ポイントがあるのですが、どの容器も満水状態なのでスルーしました。

エサもすでに大量に撒かれていて、このエリアは珍しく何もしないまま通過しました。

f:id:GhostofAtlantis:20170329232536j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170329232540j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170329232544j:plain

 

ここも満水状態です。

美味しそうにお水を飲んでいました。

f:id:GhostofAtlantis:20170329232548j:plain

 

 

ずーーーと飲んでいましたので、もうこの場を離れることに。

f:id:GhostofAtlantis:20170329232556j:plain

 

 

 

 

3月ミッションの開始・・・まずはトンネルから攻略

3月ミッションの開始・・・まずはトンネルから攻略

 平日だと言うのに、観光客の多いこと・・・。

遊んでないで、仕事してください。

 

さて、いつも通り北側コースから3月ミッションの開始です。

f:id:GhostofAtlantis:20170328225855j:plain

 

 

 

 

プチラビ号の車輪の音に気づいたウサたちがトンネルの向こうから駆けてきます。

f:id:GhostofAtlantis:20170328225859j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170328225904j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170328225908j:plain

 

 

 

 

いったん立ち止まっては様子を伺いますが、私が止まると、また走り出します。

来ないなら自分から行くぞってスタンスですね。

f:id:GhostofAtlantis:20170328225912j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170328225917j:plain

 

 

 

 

お掃除セットを新配備

お掃除セットを新配備

 

・・・という訳でして、

アマゾンにて、プチラビ号に搭載可能なお掃除セットを注文してみました♪

携帯性にすぐれ、かつ、そんな場所もとらない小さめのヤツです。

f:id:GhostofAtlantis:20170326232558j:plain

チリトリとホウキはアタッチメントにより脱着できます。

f:id:GhostofAtlantis:20170326232601j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170326232605j:plain

これで、GWのミッションでは、進路上の生ゴミを根絶やしにしてやります。

 

ぃや、これからの季節はマジで衛生環境が厳しくなるので、掃除しないとダメっす。

まぁ私がチマチマと月に一度くらいのペースで上陸したところで、屁のつっぱりにもなりませんが、そういう姿勢が大事なのです。

でないと、マジ餌やりが禁止されたりしかねません。

 

 

生ゴミと化する野菜

生ゴミと化する野菜

プチラビ号のドライブレコーダー画像です。

 

 

ちょっと道端に係留してカリカリを展開中です。

画像の向こうの方に、水容器が置いてありますが、

今回はほとんどの容器が満水状態だったので、今回はラクチンなミッション。

f:id:GhostofAtlantis:20170326225421j:plain

 

 

 

 

道の真中でエサを与えてはいけません。

なので、こうやって、できるだけ道の端のほうで与えている訳なのですが・・・。

ちょっと傾斜がキツくてちょっとツラそうですね。

f:id:GhostofAtlantis:20170326225429j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170326225435j:plain

 

 

 

 

この付近から、やたらめった、萎れた生ゴミ状態となっている野菜が目立つようになってきました。

もう時間が経過して、萎れてしまったのだろうか。

ウサたちは見向きもしません。

f:id:GhostofAtlantis:20170326225440j:plain

 

 

 

 

カリカリのお時間です。

萎れた野菜よりは、こっちがいいようです。

f:id:GhostofAtlantis:20170326225444j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170326225448j:plain

 

 

 

 

あっ、こっちにも落ちています。

f:id:GhostofAtlantis:20170326225452j:plain

 

 

 

 

あらら、あっちにも。

f:id:GhostofAtlantis:20170326225456j:plain

 

 

 

 

こんなところにも写ってます。

f:id:GhostofAtlantis:20170326225501j:plain

 

 

 

 

前方で野菜を与えているカップルを発見っ!!

君たちなのか !?

 

・・・と思いましたが、どうやら新鮮なパリパリお野菜を、食べられる分量だけ、少しずつ支給しているようで、どうやらこのカップルではありません。

しかし、道の中央はダメですよ。

f:id:GhostofAtlantis:20170326225505j:plain

 

 

 

 

あらら、ここにも。

しかも、パンまで!!!

ウサたちは、野菜には目もくれず、パンを食べています。

どうやら、パンと野菜を与えているような感じですね。

誰だっ!!!!

f:id:GhostofAtlantis:20170326225513j:plain

 

 

 

 

発見しました。

野菜とパンを撒いている老夫婦を。

しかも野菜は、与えている段階で、シナシナに萎れている状態です。

まぁ、野菜はともかくとして、パンは与えてはいけない最も注意すべき食べ物として休暇村のパンレットにも禁止食べ物のトップに記載されています。

とりあえず、パンを与えてはいけない旨を口頭注意。

ところが、このジジィのやつ、「へぇへぇ」と軽く受け流しやがったっ!!!

ふぅ、まぁこの先長くない人生・・・あんましガミガミ言うてあげるのはヤメておこう。

f:id:GhostofAtlantis:20170326225520j:plain

 中には、マナーのなっていない人や、兎のためなら何をしても許されると勘違いしている人がいるのも事実です。

大久野島治外法権ではないので、最低限のマナーは守りましょう。

そのためには我々リピーターが模範的な行動をしなければなりません。

と言うことで、次回のミッションから、プチラビ号の進路上に散らかっている生ゴミを掃除することにしました。

 

 

 

 

 

うさぎ島攻略セットを新規調達

うさぎ島攻略セットを新規調達

 

うさぎ島攻略時には、いつもお出かけセットというバッグに必要資材を詰め込んで出撃しています。

しかし、ここ最近、バッグも朽ちてきて、新しい入れ物を探していた時に、見つけたのが、このコンテナ。

折りたたみ可能でしかも大容量!!

まぁフタの耐久力にやや難がありますが、それでも機能としては必要十分です♪

f:id:GhostofAtlantis:20170326152355j:plain

 

THE NEXT GENERATION パトレイバー 特車二課整備班専用折りたたみコンテナ

THE NEXT GENERATION パトレイバー 特車二課整備班専用折りたたみコンテナ

 

 

THE NEXT GENERATIONパトレイバー これコンベルト 特車二課整備班

THE NEXT GENERATIONパトレイバー これコンベルト 特車二課整備班

 

 

 

 

 

 

 

 

野鳩

野鳩

 
いつもの周回ルート上に野鳩が休憩していました。

 

あんまし警戒心がなさそうに見えたのですが、それでも近づくと "歩いて" 逃げる素振りを見せるので、プチラビ号は、鳩を刺激しないように、そーーーーと通過しました。

f:id:GhostofAtlantis:20170326144924j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170326144928j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170326144932j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170326144936j:plain

 

 

 

 

 

ドライブレコーダー画像

ドライブレコーダー画像

 

 

昼過ぎに上陸するのは久しぶりです。

さすがにウサさんたちもお腹いっぱいで食いつきはよろしくない様子ですが・・・。

 

それでも、観光客のあとを追いすがるウサさんもチラホラ。

f:id:GhostofAtlantis:20170326141304j:plain

 

 

この日は、翌日の本格作戦に備えて、給水タンクにはすこしだけ水を入れて島を遊弋する事にしました。

しかし、今回はいつもの周回ルート上の容器にはすべてなみなみと水が満たされており、結局、給水は一部だけで終了し、その翌日も給水活動の規模は縮小しました。

事前偵察してよかった。

f:id:GhostofAtlantis:20170326141308j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170326141312j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月度ミッションの開始です

3月度ミッションの開始です

 

 当日は3連休前の金曜日です。

平日というのに、こんなに人が・・・。

遊んでないで仕事しろーーー。

f:id:GhostofAtlantis:20170326101611j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170326101615j:plain

 

 

 

ウサたちの攻撃を受ける

ウサたちの攻撃を受ける

ワンコじゃあるまいし、人の足めがけて、マーキング仕掛けてきます・・・_| ̄|○

しかも食べ物によって色が付いてる上に、これがまた洗濯してもなかなか落ちないんだ・・・。

f:id:GhostofAtlantis:20170322131841j:plain

わがプチラビット号は防水処置がしてあるので、目立たないのですが、それでもアチコチに被弾した痕跡が・・・。

 

ウサたちの要求は呑んだほうが身のためです・・・。

プチラビ号、ウサたちに乗り込まれて白兵戦となる ???

プチラビ号、ウサたちに乗り込まれて白兵戦となる ???

 

f:id:GhostofAtlantis:20170322125336j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170322125340j:plain

 

 

 

 

 

給水作業中に、ウサたちが乗り込んできましたっ!!!

後がつかえてて、後続に早く行けと急かされている模様。

f:id:GhostofAtlantis:20170322125343j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170322125347j:plain

 

 

 

 

 

給水から戻ってきて休憩している私に気がついて、戦利品を要求してきた図

f:id:GhostofAtlantis:20170322125351j:plain

 

 

 

 

 

もっているなら、チンタラせずにさっさとよこせと申しているようです・・・。
マーキングと言う破壊工作を仕掛けられる前に、要求を呑むことにしよう・・・。

f:id:GhostofAtlantis:20170322125355j:plain

 

 

 

 

 

そら、エサだ。

f:id:GhostofAtlantis:20170322125400j:plain

このスキに緊急離脱して、2月度ミッションは終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いの合意があれば、お触り OK ♥

お互いの合意があれば、お触り OK

 手渡しでカリカリを食べさしてあげます♪

f:id:GhostofAtlantis:20170320175004j:plain

 

 

 

その流れで、おさわりを OK してもらえる事もあります♡

f:id:GhostofAtlantis:20170320175007j:plain

しかし、強引はダメよっ!!!

 

 

 

左右で柄が違う顔のウサさん♪

左右で柄が違う顔のウサさん♪

 

 ヘアの模様がブラックジャック的なシブイ子がいます。

f:id:GhostofAtlantis:20170320102551j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170320102556j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170320102559j:plain

f:id:GhostofAtlantis:20170320102603j:plain

ドライブレコーダー画像

ドライブレコーダー画像

 

 この付近は、ウサとのふれあいは禁止されている区間なので、足早に通過します。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090508j:plain

 

 

この先に自動車専用道と歩行者(自転車)道が分岐しています。

この日はまだ通過できましたが、他のブロガーさんの報告にあった通り、先日行ったときはまだ建物が撤去工事中のため、歩道は通過できませんでした。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090513j:plain

 

 

この建物が取り壊されています。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090516j:plain

 

海風にさらされて毎年ボロボロになっていきました。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090521j:plain

 

さてキャンプ場を通過します。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090524j:plain

 

この通路の下にはウサさんたちがたむろしているので、たまに立ち止まってエサを撒いたり水を補給したりします。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090528j:plain

 

 

キャンプ場は終了です。

この先は、駐車場までは、ふれあい禁止区間となりますので、この段階で

カリカリの散布と水の支給を行います。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090533j:plain

 

 

この日は水が無かったので補給します。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090536j:plain

 

 

プチラビ号搭載のターボポンプでは、射程距離が足りないので、ポットボトルに移し替えて補給。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090540j:plain

この日は、この容器は、まだこの木に拘束されていたのですが、先日(3/17)のミッションではワイヤーがナイフ(ハサミの断面ではないと思われる)で切断されていました。

 

 

 

 

 

f:id:GhostofAtlantis:20170320090549j:plain

この容器はまだ無事でした。

 

御存知の通り
環境省国土交通省が管理するものに、ものを設置するには監督管理する部署に設置申請して許可が必要です。
管理している部署がまったく不明なものも多々あり、これを調べるのに途方もない労力を必要とします。

ちなみに私もボランティアで地元の野生動物の生態観察で定点監視カメラを設置した事ありますが、設置する場所が国立公園になっていたり、世界遺産になっていたり、その他の寺社仏閣の管理区域になっていたりと複雑に入り組んでてどこが管理しているのか調べて許可をもらうのに難儀しました。
場合によっては、「よくわからない」とタライ回しにされる事もあり、地元議員に圧力を・・・ぃやもとい説得をして頂いたりと、そらまぁ大変なんです。


さらに、このように設置された容器というものは、申請時にどの場所に設置したかを明示します。
今回の場合は、"どの木" に設置したかを具体的に示すので、一度設置すると移動はできません。
なので、もし容器の場所が移動している事が発覚すると、設置の申請をした人が、「約束が違うぞ」って怒られる訳です。

管理している各省庁や県、あるいは市の物件に許可を頂いて設置したモノを切断するのは明白な器物破損で警察沙汰になりますが、設置した本人は心の広い方なので、それに関しては警察沙汰にするつもりはないと、おっしゃってます。

・・・だとしても、申請場所ではないところに容器が移動するのはバレると絶対に怒られ、場合によっては以降の設置は許可してもらえないばかりか、即時撤去も要求されかねない事態を招きます。
なので、こうやってワイヤーで拘束されている容器に関しては、切断やいたずらはマジ勘弁してください。

もしナイフで切ってる瞬間をみたら、銃刀法違反で即時に警察に通報してやるから覚えてやがれ。(脅しではないぞマジだからな)

 

 

 

さて、ここからはしばらくはウサさんとのふれあい禁止区間となります。

以前は、この場所にも水の容器が複数設置していましたが、ふれあい禁止の看板が新しく設置されて以降は、容器は一つ残らずすべて撤去されていました。

まぁプチラビ号はここの容器は通過していますので、とくにミッションには影響しませんが、それでも立ち止まったりすると、ウサたちは期待して道路に飛び出してきますので、基本この区間は目を合わせないようにして、足早に通過します。

エサにありつけないと判ってくれば、次第にここのウサたちは場所を移動させます。

・・・とは言うものの、舞い上がった観光客がマナーを守るとは到底思えないのでここのウサたちが新しい場所へ移動する事は難しいでしょうね。

f:id:GhostofAtlantis:20170320090544j:plain

ドライブレコーダー画像 2

ドライブレコーダー画像 2

 

休暇村本館前に到着したの。

 まだこの段階では、ウサさんの姿は、チラホラ・・・。

しかし・・・

f:id:GhostofAtlantis:20170319191215j:plain

 

カリカリを撒いた瞬間に大混雑・・・。

そこら辺に潜んでたのが、バサーーーって撒いた音で飛び出してきましたっ!!

f:id:GhostofAtlantis:20170319191320j:plain

 

 

プチラビ号は後進かけて、その場を撤退します。

f:id:GhostofAtlantis:20170319191501j:plain